カメジロー【映像クリエイター】のプロフィール

映像クリエイター/TV制作会社 AD/
はじめまして。カメジロー【映像クリエイター】申します。
ちょっとだけ自己紹介させてください。僕は現在、番組制作会社でADとしてて働く傍ら、休みの日や空いた時間を利用して、動画編集やホームページ制作を請け負っています。

創薬研究の道をあきらめる

 大学時代から、映像関係の勉強をしていたのかというと、そうではありません。
大学は福岡にある「九州工業大 情報工学部」に在籍しておりました。
当時の私は、情報工学を用いた創薬の研究者になろうと考えておりました。しかし大学に入ってからすぐに私は挫折しました。
 私は、データサイエンティストとしては必須のプログラミングや計算機システムといった分野の勉強が分からず、授業に全くついていけなかったのです。
「このまま自分はどう生きていくべきなのか」、このとき真剣に悩みました。

新聞の投書活動がきっかけで、記者を目指す

しかし、大学2年のときにある活動がきっかけで私の目標は大きく変わりました。
その当時、国政選挙が迫っている時期だったのですが、僕は先輩のすすめで自分の意見を新聞に投書するということを始めました。最初はほとんど、紙面に取り上げられることはなかったのですが、粘り強く続けているうちに朝日や読売といった全国紙に僕の意見が取り上げられてから、政治や社会に強い興味を持つようになりました。
 そして、新聞やテレビのニュース報道を見ているうちに、私は将来、研究者になるより、新聞記者になるほうが向いているのではないかと思い始めました。そして、就職活動では新聞社やテレビの記者職を中心に受験しました。当時、毎日新聞が「ニュース時事能力試験」の2級保持者を、筆記試験免除にしていたので、ニュース時事能力試験の2級もこのとき取得しました。
このように、記者になるためにできることは何でもしました。

しかし、結果は惨敗。記者になるまでの壁は想像以上に高いものでした。

現在はテレビディレクターを目標に邁進中

 記者じゃなくてもテレビのディレクターなら取材して、多くの人に伝えるという点では同じかもしれないと思い、テレビ番組を制作している会社もいくつか受験しました。そして、今の会社に何とか拾っていただけました。
現在はスポーツ制作部に所属し、相撲やサッカーの番組を担当していますが、いずれは政治的なドキュメンタリーを作りたいと思っています。

サービスにこめた思い

 僕のサービスを利用していただいた皆さんから、「HPで集客できた!」「編集してもらった動画でチャンネル登録者が増えた!」という喜びの声を聞けることが何よりの喜びです。
テレビ業界にいる僕だからこそ、提供できるサービスがあると思っています。

僕の夢

動画編集やHP作成の仕事を通して、利用していただいた方の生活が豊かになったり、ビジネスのお役に立てれば光栄です。
将来的は自分で撮影から編集まで手掛けるビジネスを展開したいと思ってます。

趣味


読書:小説やノンフィクション、何でも読みます。小説なら村上春樹(根っからのハルキストです)ノンフィクションはメディア論について書かれた本を読むことが多いですね。(森達也、池上彰、などなど

映画鑑賞:ミニシアターで上映されるようなドキュメンタリーが好きですね。(最近は「さよならテレビ」が面白かったです)あとは、韓国の政治や経済を扱った映画も面白いですね「国家が破産する日」「黒金星」とか
なにか、面白い映画があったら教えてください